本文へスキップ

WARABISHI SANGAKURENMEI

プロフィールprofile

蕨市山岳連盟は安全登山の普及・遭難防止・山岳環境保護活動を推進しております。

会長あいさつ   TOKYO2020 オリンピック東京大会を前にして

   蕨市山岳連盟会長  須賀 敬史(すが たかし) 

 TOKYO2020 オリンピック東京大会が近づいてまいりました
 オリンピック東京大会では競技性を高めたスポーツクライミングが実施されることになりました。
 これまでは山岳は縦走登山・岩登りなど、競技とは程遠いスポーツでありました。しかし、東京2020では、2人の選手が同時に登り速さを競う「スピード」、制限時間内にいくつ登れるかを競う「ボルダリング」、制限時間内にどの地点まで登れるかを競う「リード」の3つのスポーツクライミングが採用されることになりました。
 クライミングには道具の使用は許されず、素手とクライミングシューズのみで壁に挑みます。競技者の身体能力とテクニック、登攀ルートの攻略するための瞬時の的確な読み、知力や判断力がないと勝利を手にすることができないスポーツです。
 登山は忍耐力と強靭な精神力が必要ですが、スポーツクライミングではいかにホールドをつかみ柔軟に登るか、道具を使わないで登る新しいスポーツと言えます。
 東京2020では誰が勝利を手にするのか、みんなで応援いたしましょう。


2019年度 蕨市山岳連盟役員・協力会員・資格

役 職  名 前  所 属 ・ 資 格
会長 須賀 敬史 蕨市体育協会副会長
TEAMやまあるき顧問
蕨市体育協会参与
副会長 富田 正男 TEAMやまあるき会長
埼玉県山岳・スポーツクライミング協会評議員
蕨市体育協会理事 
蕨市体育協会会計
理事長 冨士田 始 社団法人 日本体育協会スポーツ指導員(山岳指導員)
公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会 自然保護指導員
公益財団法人 日本自然保護協会自然観察指導員
埼玉県山岳・スポーツクライミング協会理事(自然保護委員会所属)
監査 高松  
理事  安達   
理事  田本 眞砂子 公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会 自然保護指導員
TEAMやまあるき副会長
理事  菅原 
理事 東海林  
理事 渡辺   
理事 吉澤 幸子 公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会 自然保護指導員 
理事  高橋 弘子  公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会 自然保護指導員  
協力 小泉 卓也  公益財団法人 日本自然保護協会自然観察指導員 
理事 秋山  
理事 小熊 紀子 公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会 自然保護指導員  
協力 石川(良)   

蕨市山岳連盟について

設立趣旨

蕨市山岳連盟は安全登山を普及・奨励し、登山・ハイキングを通して市民体育を振興し、併せて山岳自然環境の保全と山岳文化の継承・創造に寄与することを目的とする。

運営方針・登録・認定

安全登山の普及に努めます。
登山技術の向上に努めます。
高山植物等の山の植生を守り、ゴミの持ち帰り、また登山道から外れて繊
 細な自然を傷つけることの無いよう啓発活動をすすめます。
・中・高年登山者等、新たな登山者層に対応し、
誰もが生涯を通して楽しめ
 る登山環境づくり
を推進します。
・情報端末(公式HPの開設)を使い、
安全登山情報等を発信します。
・山岳関連団体・自然保護活動団体・NPO等と情報を密にし、
山岳自然環境
 保護活動を推進
します。
蕨市体育協会に加盟し、市民体育の振興・発展を図ります。
埼玉県山岳・スポーツクライミング協会に加盟し、登山技術の向上を図り、安全 登山の普及を推進します。
公益法人  日本山岳・スポーツクライミング協会自然保護指導員として加盟
   会員が登録し、山岳自然保護活動、クリーン登山を推進・実施します。
・蕨市教育委員会より社会教育関係団体として認定されております。
・蕨市の公益的活動等を支援する
「わらびネットワークステーション」に登録
 し、登山やハイキング活動を通し、より良い地域づくりに貢献します。

蕨市山岳連盟の歴史・沿革

  こちらからお入りください