本文へスキップ

WARABISHI SANGAKURENMEI

活動報告report

平成29年度 新緑登山教室&山荘コンサートを開催いたしました           長野県清里・野辺山高原 「飯盛山」(めしもりやま)登山
       平成29年6月10日(土)〜11日(日) 活動報告写真

 飯盛山へはいくつかの登山コースがありますが、平沢峠・獅子岩口登山口は最も楽にアクセスできる登山口です。山頂までのコースタイムは約1時間20分と家族連れにも気軽に登れる人気の山です。
 山頂付近はご飯茶碗にご飯を山盛りに盛ったような形から飯盛山と名付けられたようです。
 頂上からは目の前に、赤岳の主峰が一段と大きく見える八ヶ岳が、北方には浅間山、御座山、男山、天狗山、東方には金峰山、瑞牆山、富士山、茅ヶ岳、南方には三千メートルを超える甲斐駒ケ岳や北岳等の南アルプスの山々が見渡せる、素晴らしいパノラマ登山コースです。
 今回の登山教室の登山開始が、高速道路の渋滞により12時30分になってしまいました。登山開始するとすぐに左手眼下に野辺山宇宙電波観測所や川上村の高原野菜の畑が見えてきます。更に進むと前方に飯盛山が見えてきます。ほどなく歩くと飯盛山・平沢山分岐点に出ますが、今日は一路飯盛山目指して進みました。右側の眼下には清里の街並みがマッチ箱のように見えます。ここまで来れば頂上もすぐです。最後の登りを頑張れば飯盛山山頂に到着です。
 パノラマ絶景を楽しんだ登山教室でした。

平成29年度  自然保護活動・クリーン登山 奥武蔵自然公園内・天覧山・多峯主山

活動報告写真 平成29年5月21日(日)、埼玉県山岳連盟自然保護委員会の取り組みの一環として、蕨市山岳連盟傘下のTEAMやまあるき会員8名による、自然保護活動・クリーン登山を実施いたしました。
 この日は5月としては30度を超える暑さの中での実施になりました。埼玉県自然公園・奥武蔵自然公園内に位置している、天覧山と多峯主山周辺の自然保護活動を行い、ビニール袋とトングを使ってごみ等の清掃活動、登山道の破損個所の確認、危険個所の確認等を約4時間かけて行いました。参加の皆様お疲れ様でした。
 

平成28年度 8月11日「山の日」祝日制定記念事業                 山岳遭難事故を無くし夏山をもっと楽しく登るために

 埼玉県警察山岳救助隊副隊長 飯田 雅彦氏 

活動報告写真

平成28年7月29日(金)午後7時から9時、蕨市立中央公民館において、埼玉県の山岳遭難事故救助で活躍している、埼玉県警察山岳救助隊副隊長の飯田雅彦さんにご講演をお願いいたしました。
 今回は、「山の日」祝日制定記念事業の一環として開催いたしました。
 飯田副隊長から埼玉県警察山岳救助隊の過酷な救助活動の実態のお話しをいただき
、事故防止を誓い合いました。
 なお、前半には「山の日」祝日制定を記念して、「山の音楽を楽しむ夕べ」として、フルートとピアノのデュオによる演奏会を開催し、百名山や北アルプスの写真、蕨市にある山岳サークルの登山活動の様子などを見ながら演奏を鑑賞いたしました。

主 催/蕨市中央公民館・蕨市山岳連盟  後 援/埼玉県山岳連盟・蕨市体育協会

協 力/埼玉県南部地域振興センター

   
蕨市内・外の登山愛好者、また近隣市の山岳会からも88名参加いただきました。なお、来賓として、埼玉県山岳連盟天野理事長他が、ご出席いただきました。

平成27年度講演会 山の魅力や自然の大切さを学ぶ

 元日本山岳協会自然保護委員長 長谷川 茂 氏   

 平成28年2月12日(金)午後7時から9時、蕨市立中央公民館にて開催いたしました。
 今年度はこれまで安全登山の普及を最重点にすすめてきたものを、山岳環境保護、自然保護に視点を移し、開催いたしました。 長谷川氏は実践的な取り組みを積み重ねてきた方でもあり、今後とも連携を深めたいと考えております。この講演では、参加者と一緒に考えられるように講演を進めていただきました。これまでの日本全国の開発の問題点、例えば南アルプススーパー林道問題、水俣病、四日市ぜんそく問題にもふれていただきました。山中のゴミ箱の撤去、山岳水質調査、山岳清掃活動などにもふれて、ご講演をいただきました。今回のつどいをとおし、蕨市でも環境保護の推進を一層進める所存です。

主 催/蕨市中央公民館・蕨市山岳連盟  後 援/埼玉県山岳連盟・蕨市体育協会


   
蕨市内・外の登山愛好者、また近隣市の山岳会からも65名参加いただきました。なお、来賓としてョ高蕨市長、埼玉県山岳連盟天野理事長他が、ご出席いただきました。

平成27年度登山道整備 信濃わらび山荘遊歩道・高登谷山登山道整備

活動報告写真

 2015年7月6日〜7日、長野県川上村にある信濃わらび山荘用歩道整備と高登谷山登山道整備と自然保護活動を実施いたしました。
 今回は信濃わらび山荘内の遊歩道の整備と山荘利用者の利便性を図るため、案内標識を設置いたしました。
 信濃わらび山荘の遊歩道整備については、山荘の裏手の遊歩道が荒れており、堆積した枯葉の除去と障害物の除去に重点を置き実施いたしました。今後とも道迷い防止のための表示修正等を行い、誰もが安全に登山できるよう整備いたします。
 この整備活動には、連盟役員と所属山岳会員8名で実施いたしました。

平成26年度安全登山を考えるつどい 実例から学べる「山の病気とケガ」

活動報告写真

 日本登山医学会理事    野口 いづみ 先生

2015年3月1日(日)午後1時30分から3時30分、蕨市立中央公民館を会場として、「安全登山を考えるつどい」を開催しました。今年度は、実例から学べる「山の病気とケガ」をテーマとして、登山家であり医師である野口いづみ先生にご講演をお願いいたしました。当日は、あいにくの雨でしたが、市内をはじめ市外からも多くの山岳会会員の参加をいただきました。また、ご来賓として頼高英雄蕨市長、田中文男埼玉県山岳連盟名誉会長、天野賢一埼玉県山岳連盟理事長のご出席をいただきました。
 ご講演では実際に山で役に立つ医療知識について分かりやすく解説していただきました。登山中のリスク回避やアクシデントの対応の仕方、山歩きのトラブル回避、体調トラブル、ケガの応急処置、遭難・事故時にどのように行動したらよいかなど、イラスト入りのパワーポイントを使ってビジュアル解説していただきました。
 初心者からベテラン・クライマーまで役に立つ、実践的な講演でした。
 このつどいには、75名の方のご参加をいただきました。

平成25年度講演会 身近な山(奥多摩)での遭難事故から学ぶ

 元警視庁山岳救助隊 金 邦夫副隊長 

活動報告写真

平成26年3月1日(土)午後1時30分から3時30分
この講演会では奥多摩での山岳救助で活躍した元警視庁山岳救助隊副隊長の金邦夫さんにご講演をお願いいたしました。月刊「岳人」に遭難事故の事例を挙げながら、山岳事故がなぜ起こったのかなど、実践的な連載レポートを掲載するなど、現在も山岳事故防止の啓発を行い、各方面で活躍中です。
 
主 催/蕨市中央公民館・蕨市山岳連盟  後 援/埼玉県山岳連盟・蕨市体育協会


   
蕨市内・外の登山愛好者、また近隣市の山岳会からも123名参加いただきました。なお、来賓としてョ高蕨市長、埼玉県山岳連盟田中名誉会長、天野理事長、蕨市体育協会秋山副会長、戸田市山岳連盟の岩崎会長他が、ご出席いただきました。


平成24年度市民登山教室 信濃わらび山荘新緑ハイキング教室 

活動報告写真

平成24年5月19日(土)〜20日(日) 
共 催/蕨市中央公民館・蕨市山岳連盟  
協 力/株式会社シン
 川上村振興公社 TEAMやまあるき

長野県川上村信濃わらび山荘に宿泊し、高登谷山に登り実践的な登山技術を学びました。


平成25年度登山教室 信濃わらび山荘新緑ハイキング&フルートコンサート

活動報告写真 平成25年5月17日(土)〜18日(日)
   共 催/蕨市中央公民館・蕨市山岳連盟

  長野県川上村にある信濃わらび山荘に宿泊し、高登谷山に登り、夜と翌日は山荘宿泊棟において、フルートコンサートを楽しみました。
 高登谷山登山グループと山荘周辺での山菜採りグループに分かれ、終了後は全員参加でロープを使った確保の仕方やロープワーク講習会を開催いたしました。

平成24年講演会 平成24年度埼玉県山岳救助隊副隊長 飯田雅彦さんによる安全登山の集い


平成25年講演会 埼玉県山岳連盟名誉会長 田中文男さんによる安全登山の集い



yamanohi.htmlへのリンク