本文へスキップ

WARABISHI SANGAKURENMEI

                                                                           http://www.warabi-mf.org//         

初夏の − 白馬岳

埼玉県蕨市山岳連盟のホームページです。
蕨市山岳連盟は「安全登山の普及」「遭難防止」
「山岳環境保護の推進」を基本理念に活動しております。
埼玉県山岳連盟に加入し、登山技術の向上を図り、安全登山の普及、山岳自然保護活動を推進しております。

お知らせ登山前に確認しましょう 

各火山の噴火警戒レベル

登山前に確認しましょう
   
 こちらから情報1   
    →  
こちらから情報2



山の天気情報


登山前に天候を確認し

      入山しましょう。                  


  こちらから




新着情報news

2017年6月27日
7月10日(月)午後3時30分から旭町公民館において、安全登山講習会を開催いたします。今回はGPSを活用した登山技術講習です。
2017年6月12日   
平成29年6月10日(土)〜11日(日)、新緑登山教室&山荘コンサートを長野県・清里・野辺山高原、飯盛山1,643m及び信濃わらび山荘で開催いたしました。                                
2017年6月1日   
標高の高い山を登山する方は周到な登山計画と充分な登山装備、信頼できるリーダーの指導のもと登山しましょう。これからの雨季は、気象状況を事前に充分把握し登山いたしましょう。
2017年5月22日
平成29年5月21日(日)埼玉県奥武蔵自然公園に位置している、天覧山、多峯主山周辺においてクリーン登山を実施いたしました。この活動には会員8名のご協力をいただきました。                                        
2017年5月9日
平成29年5月7日(日)〜8日(月)蕨市立信濃わらび山荘内遊歩道整備、高登谷山登山道整備及び登山教室事前調査を実施いたしました。                              
2016年8月12日
平成28年8月11日(木)埼玉県山岳連盟主催・国民の祝日「山の日」施行記念・講演会&コンサートが開催されました。当連盟から6名が参加いたしました。                         
2016年7月30日
7月29日(金)午後7時〜9時 山の日制定記念事業「埼玉県警察山岳救助隊のお話し&山の音楽の夕べ」を開催いたしました。                         
2016年5月7日
5月5日(木)〜6日(金)長野県川上村にある高登谷山の登山道整備を実施いたしました。今回は頂上標識をリニューアルいたしました。また、川上村では高登谷山本峰と南峰の頂上周辺の森林伐採をしましたので、両峰の頂上からの八ヶ岳・アルプス連峰の眺めが一段とよくなりました。                                 
2016年6月30日
平成28年6月25日(土)〜26日(日) 長野県湯の丸高原・信濃わらび山荘において、 湯の丸山登山教室&フルートとピアノのデュオコンサートを開催いたしました。                                                    
2016年2月14日
平成28年2月12日(金)午後7時〜蕨市立中央公民館において、山の自然保護を考えるつどいが開催いたしました。指導者は元日本山岳協会自然保護委員長 長谷川茂氏にお願いいたしました。                                      
2015年11月29日
平成27年11月28日(土)埼玉県山岳連盟創立60周年記念式典が開催されました。          
2015年9月10日
平成27年9月9日(水)埼玉県山岳連盟理事会が開催され、蕨市山岳連盟の加盟が承認されました。
2015年6月15日
平成27年6月13日(土)〜14日(日)入笠山登山教室&フルートコンサートを開催いたしました。13日は、入笠山ロープ―ウエー駅から入笠山登山グループとスズラン・高山植物観賞グループに分かれ登山、13日の夜と14日の午前中はフルートコンサート(ピアノの伴奏)を楽しみました。                                                         
2015年3月2日
2015年3月1日、月刊誌「山と渓谷」でおなじみの、前鶴見大学歯学部准教授、日本登山学会理事 野口いづみ先生にお願いし、安全登山を考えるつどいを開催いたしました。          演題は、実例から学べる「山の病気とケガ」。                             つどいの報告・画像はこちらから    
                                                                       
遭難しないための山登り安全ガイド  登山者に守ってもらいたい7つのポイント → こちらから

岩稜の縦走登山でもヘルメットの着用を推進しましょう

 長野県山岳救助隊による2012年夏山遭難まとめで、長野県内の岩稜帯での滑落事故で遭難した人、117人中30人が頭部の負傷によるものとの報告がされております。特に頭部へのダメージは生死に関わることから、ヘルメットの着用を呼びかけております。ヘルメットの着用は滑落時に本人のけがを最小限にすることができることから積極的な着用をお願いいたします。

低山ハイキングで遭難しないために

 入山する基本は、正確な地図とコンパスを持参すること。そして、現在地がどこであるか確認しながら歩きましょう。万が一、道を間違えたら必ず元来た道まで戻りましょう。次に基本装備ですが、最低でも雨具、水、ライト、非常食は持参しましょう。無理のない登山計画と充分な装備、そして、早めの下山を心がけ、安全な低山ハイキングを心がけましょう。自宅には、山行計画書のコピーを置き、登山口では登山届を提出することは言うまでもありません。


日本山岳・スポーツクライミング協会HP 全国47都道府県山岳連盟が加盟して構成されている日本を代表する山岳団体です。
埼玉県山岳連盟HP 安全で楽しい登山のために、 日本体育協会公認山岳指導員による研修や講習を実施し、登山の正しい知識と技術の普及に努め、遭難対策にも取り組んでいます。
埼玉県警察山岳救助隊 遭難者の捜索、救助活動、山岳遭難防止に関する活動など、山の安全を守るための活 動を日々行っています。埼玉県内の山岳遭難事故の発生状況を発信しております。
 国土交通省国土地理院電子国土WEB   登山計画書の作成、入山ルートの決定等に活用ください。
TEAMやまあるきHP   蕨市山岳連盟所属山岳会